2009年02月16日

久米宏、ホリエモンに実刑要求

久米宏のテレビってヤツは!?での1コマ

久米宏はホリエモンに言い放つ。
「実刑っていつでるんですか?」
ホリエモン
「実刑だけはやめてください。」

本当は
「判決はいつでるんですか?」
と聞かないといけないのだが、久米宏の頭の中にはホリエモンは実刑が出て当たり前というのがあったのだろうか。

いくら実刑が当然としても(事実一審では実刑判決が出ている。)本人の前では遠慮して話をしないとと、笑ってしまう内容だった。


最後の晩餐―久米宏対話集

posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 19:46| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

東証またまた誤発注、いつまで経ってもなくならない理由

JANetを展開するアドウェイズがジェイコム同様の誤発注の災難に遭遇した。

立花証券がCDG(2487)をアドウエイズ(2489)と誤って入力し、ご発注が発生している。



以下立花証券のプレスリリース

本日9時10分、委託者から2,600株の某社株指値1,670円の売却注文を受注しました。受注者が銘柄を「アドウエイズ(2489)」と誤って入力、9時10分に2,600株、1,670円の売却注文を東京証券取引所マザーズへ発注してしまいました。

その後9時11分、注文の誤りが認識され、注文の取消を行いましたが、一部が間に合わず単価1,470,000円906株、1,460,000円2株、1,450,000円6株、1,430,000円568株、合計1,482株の売却が確定しました。



アドウエイズ(2489)の株式総数は15,315株で、公募価格140万円の倍は確実と見られていただけにこれによる大もうけをした投資家も多いはずである。


しかし、結論をいうと証券会社だけが認められた特例(個人ではできない卑怯な手段)を使用し、監督官庁も重々承知の上で黙認している以上このようなミスは一生なくならない。(詳細は関連サイト誤発注防止策は全くナンセンス





関連サイト
誤発注防止策は全くナンセンス
(実名)ジェイコム株誤発注で27億円稼いだ男
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 21:38| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

きょうの出来事 130億円の男の実名

日本テレビきょうの出来事「株価低迷 130億円の男は」に出演したJさん(28)は株式市場ではかなりの有名人である。

Jさんというのはジェイコムで儲けたことが有名だからで、本名のイニシャルではない。本人はB・N・Fというニックネームをよく使っている。

昼食はカロリーメイトか100円のカップラーメンだ。

【カロリーメイト フルーツ味4本】10個セット★アスリートの方大会前のちょっとしたエネルギー...



そして住所は千葉県、本名はこちら


posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 11:48| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

村上世彰氏一部インサイダー容疑認める

村上ファンドのニッポン放送株売買をめぐるインサイダー取引疑惑で、村上世彰氏、「私自身が罪を認め、反省すべきことがある」と述べ、インサイダー取引容疑を認め、謝罪した。


「発行済み株式の5%以上を買うという内容の情報を知っていて購入した場合はインサイダーと認定する」という規定に触れたことが原因だった。


インサイダー取引の防止と回避



追記

また、市場ではまだ「MHK」という言葉が囁かれている。MHKとは、地検が狙うターゲットでMは通称村上ファンドの村上世彰氏、Hは堀江貴文容疑者、そしてKは日本振興銀行会長の木村剛氏である(といわれている)。木村氏に今のところ動きはないのだが、はたして。


最新版 投資戦略の発想法


posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 11:51| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

阪急、阪神電鉄株TOBで村上ファンドとの攻防に終止符

阪急ホールディングス(HD)は阪神電気鉄道株式のTOB(株式公開買い付け)を1株930円で行うことを発表した。

このTOBの中身を見てみるとTOBを取りまとめる証券会社は大和証券となっており、ドンキホーテがオリジン東秀に仕掛けたときのPNPバリパなどと比べると大変身近な証券会社を選定している。

また昨日の終値939円よりも低い価格で設定している点も通常のTOBとは一線を画している。また、通常であればTOB価格にさや寄せするはずの価格がそうならずに終値948円になったところもに逃せない。

この意味するところは市場は村上ファンドがTOB価格を吊り上げると見ているとのことだと推定できる。

ただ、阪急HDのTOBのプレスリソースによると「特定の大株主にご賛同いただき」のくだりが見受けられることから村上ファンドも一定の理解をした上でのTOBの発表であり、敵対的TOBでないことも分かる。

また、このTOBには阪神電鉄も賛同していることから、村上ファンドと阪急、阪神との攻防は微妙な価格の折り合いの余地は残されているものの基本的には村上ファンド保有の45%の株を阪急HDが買い取ることで合意となる。

さらに、阪神電鉄が阪急HDの子会社となることから阪神タイガースの名前もそのまま存続されることも内定となる。

阪神ファンの眠れない夜はこれで終焉に向かうはずである。よほどの事がない限り。





http://www.hanshin.co.jp/press/20060529KR.pdf
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 17:50| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

阪神電鉄株問題で星野SD辞任も示唆

村上世彰氏の率いる投資ファンド(通称・村上ファンド)が阪神電鉄株を大量に保有している問題に関連し、阪神タイガースの星野仙一オーナー付シニアディレクター=SD=(59)は6月29日の株主総会で村上氏の提案が可決され、過半数の役員を村上氏側が占めることになれば、SD職を辞任する考えを明らかにした。


 星野SDは「村上氏の提案が通ればタイガースは村上氏に支配されることになる。そうなったら自ら辞める。球団に残ることは、村上氏に協力することになるからな」と説明した。

 星野SDは「自分だけが資本主義だと思っている。日本のためならなぜシンガポールに拠点を移すのか。やっていることと言っていることが全く違う。」などと村上氏の手法に批判的で、「村上氏に天罰が下る」などと述べていた。


これに伴い阪神ファンからは「星野さん辞めないで。」との声が多数上がっている。しかし、星野氏の態度が問題ではなく、阪神株の売却価格に関して村上氏並びに阪急側が歩み寄ることが重要なのだが、ファンの多くはなぜか星野氏残留希望の意見ばかりが多く何か勘違いしているようでならない。

村上世彰「私の挑戦」シンプル・リーダー論―命を懸けたV達成への647日






posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 15:05| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

ギャラHI&LOW

昨年の年収の順

藤田志穂(「藤田社長」20歳ギャル社長)< 諸星和己(元光GENJI)< ゆうたろう < IKKO < 江連忠(プロゴルフアー)


20歳の藤田志穂(ギャル社長)に対して石橋貴明もこいつ誰?という表情をした。
そして、わざわざ名前も売れてない奴がでてくるくらいだからとさぞやギャラは高いのだろうと思いきやギャラが最下位。

石橋貴明は久々の大うけ、これだけ大うけするのは番組の最後に総勢100人のタレントの中からくじをひき、そのうち一人に超豪華賞品をあげるとバラエティ番組があった。そしてなんとダチョウ倶楽部の寺門ジモンに当たってしまったとき以来だ。「おいおい、スタッフ、マジ抽選にすんなよ、当選する奴をもうちょっと考えろよ、面白くもなんともないだろ。」と、SMAPの中居と話し合っていた。寺門ジモンも大したリアクションも取れず、最後の最後で番組が盛り下がってしまい、苦笑いだけが残った。

当然今回も、絵も言われない苦笑いのあと、「おいおい(ギャル社長)、テレビに出るの、早すぎるんじゃないの。」とコメント、あの引きつった笑いは記憶に残る。




posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 10:10| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

(実名)ジェイコム株誤発注で27億円稼いだ男

昨年つまり2005年の年末にジェイコム株の誤発注騒動が起き、みずほ証券は300億円もの損失を出した。一方、これとは対照的に20億円もの大儲けした個人投資家もいる。

これまで千葉県在住の27歳無職の男性と言われた人だ。顔のモザイクの出演はあったが、顔を出して自ら認めたのは初めてだろう。

つまり、これまで噂の範囲でしかなかったものが、確定した瞬間だった。

日経スペシャル「ガイアの夜明け」テレビ東京2006年2月28日放送 第201回激動!株式市場〜大投資時代をどう生きるか〜」 に出演した彼はハンドルネームB・N・F本名小手川隆、その人である。

5年前は160万円だったのが、2004年には10億円にそして、2005年12月現在では120億円もの金融資産を持つことになる。

つまり昨年の儲けは110億円、支払う所得税は株式の場合現在の税率は10%のため11億円になる。うち、8億円程度が国へ3億円程度が県への税金となる。

11億円も税金を納めている人なのに、世の中の人はマネーゲームだ、何も貢献していないと非難する。国民の90%以上の人は納める税金(所得税)が100万円以下ということを考えれば彼がどれだけ貢献しているかがわかる。彼に来て欲しい市町村も多いだろう。

さて、番組内では彼の日常も紹介されていた大金持ちとは思えない質素な生活で昼は100円ショップで購入したカップラーメン。おなかが一杯になると頭の回転が悪くなるそうだ。

日清食品がCMに起用したら面白い。

「100億円稼いだ投資家がいつも食べているカップラーメン、日清。」どうだろうか。




posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 10:02| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

誤発注防止策は全くナンセンス

東京証券取引所は十七日開かれた自民党の金融調査会で、証券会社による誤った売買注文による混乱を防ぐため、上場株式数の30%を超える規模の注文は受け付けないことを明らかにした。

しかしながら、これは全くのナンセンスである。本来ジェイコム株は空売りが出来る貸借銘柄に入っていないため、誤発注自体ができない。

ちなみに、私が敢えて61万円1株売りを1円61万株売りと誤発注してみたが、当然受け付けてもらえない。

つまり、証券会社だけが認められた裏のルールが今回たまたま証券会社にとって悪い方向につながっただけなのだ。

よって、本来は証券会社だけが認められた裏のルールを出来ないようにするのが、本筋なのだが、なぜか全く見当違いな一時しのぎの対策をしている。

例えるならボクシングの試合なのになぜか証券会社はキックボクシング、私のような個人はボクシングで試合に望まされているようなもの。今回、キックを多用しすぎてスリップしてしまい、試合中つけていたかつらが取れて大きな記事になってしまった。そのためいつもはボクシングに興味のない人までそのことを知ってしまう。一部から卑怯だとの声が出たため証券会社のキックを取りやめさせるのではなく、キックは全体の3割までにしましょうと訳の分からないルールを作ったと思えばいかにおかしな対策かが分かるだろう。







これではまた証券会社の誤発注は発生するのは当然だ。一方、私の個人投資家の誤発注は起こしたくても起こせない。

なぜなら、受け付けてくれないから。

http://mototaro.seesaa.net/article/15553116.html
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 19:18| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ソニー、AIBO製造中止も株価大幅高

VAIO Styleトップ_468_60

ソニーが犬型ロボットAIBOや人型ロボットQRIOの製造、開発を中止すると発表した。ロボット関連事業から撤退していくことで採算事業に特化していくものと見られる。

これと伴に業績見通しを上方修正、ソニー株は急上昇をみせた。

vaio_type_sz



posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 17:04| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ホリエモン、ライブドア社長退任も影響力は維持か!?

会社四季報よりライブドア【株主】 220,162名<05.9>
堀江貴文 180,978千株(17.2%)

株主の大部分はサンプラザ中野のような無知な投資家かギャンブラーの個人投資家である。それにしてもサンプラザ中野はライブドア株を買う暇があれば曲作りをしろと言いたくなるが。

サンプラザ中野と松本大の株本(かぶぼん)


2006/1/24現在 1株 176円(参考2006/1/16 696円)
ライブドア株の資産で現在318億円(参考2006/1/16 1260億円)となっている。

1.81億株持っているので1円でも1.81億円の資産となる

本日ホリエモンはライブドア代表取締役社長を退任となったが、筆頭株主であることには変わりない。

ホリエモンの主張にもあるように「会社は株主のもの」という点から考えてもホリエモンの影響力はライブドアが消滅しないかぎりなくならない。
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 21:22| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

粉飾決算がきっかけで倒産した主なアメリカの企業とライブドアの比較

粉飾決算がきっかけで倒産した主なアメリカの企業とライブドアの比較




発覚時期 2001年12月

社名 エンロン

業種 エネルギー卸売り会社

粉飾決算発覚前の時価総額 628億ドル(日本円では約7.2兆円)



発覚時期 2002年6月

社名 ワールドコム

業種 米国長距離通信会社No.2

粉飾決算発覚前の時価総額 1319億ドル(日本円では約15兆円)




発覚時期 2006年1月

社名 ライブドア

業種 いまいち不明 あえて言えばファイナンス事業

粉飾決算発覚前の時価総額 約7000億円
1/20現在約3500億円

粉飾決算


社長のモラル




関連サイト
マネックス証券、ライブドア関連株を紙くず評価へ
ライブドア株価1円の理論上の最短日
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 09:58| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

ライブドア株価1円の理論上の最短日

ライブドア株が1円になる理論上の最短日を計算してみた。

株価推移 1/17以降全てストップ安
1/16 696円→1/17 596円→1/18 496円→1/19→416円→1/20 336円

1円になる最短は理論上 1/31(値付かずで制限幅拡大特例を除く)
1/23 256円→1/24 176円→1/25 126円→1/26 76円→1/27 46円→1/30 16円→1/31 1円


参考株価の値幅制限
株価 値幅制限
100円未満 30円
100円以上 200円未満 50円
200円以上 500円未満 80円
500円以上 1,000円未満 100円



ちなみに4日連続ストップ安は以下すべてライブドア関連企業及び関係企業
ターボリナックス、ライブドア、ライブドアマーケティング、エイチ・エス証券、ダイナシティ、メディアエクスチェンジ

但し、現実にはこのようになるのは難しい。なぜならこんなことが起きても困ったことにホリエモン信者がいるのだから。


粉飾バンザイ!―税理士は教えてくれない!「決算」&「会計」の裏ワザ!
小堺 桂悦郎
フォレスト出版 (2004/09)
売り上げランキング: 17,106

posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 19:08| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

マネックス証券、ライブドア関連株を紙くず評価へ

マネックス証券ページより抜粋
以下の銘柄につきまして、当面の間、保証金代用有価証券の掛目を引き下げます。ご了承のほどお願い申し上げます。


ライブドア(4753) 0%
ライブドアマーケティング(4759) 0%
ライブドアオート(7602) 0%
ターボリナックス(3777) 0%
ダイナシティ(8901) 0%


つまりライブドア株は資産価値なしと判断されたことになる。これまでこれらの株を担保にして取引をしていた投資家は当然ながら他の株を現金化しなければならないため株価が下がっている。


オリックスグループのオンライン証券会社


【松井証券】ついに手数料ゼロの時代に!

posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 11:52| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

悪に鉄拳下る!!ライブドア「風説の流布」で強制捜査へ

ライブドア」による企業買収を巡り、同社長のホリエモンこと堀江貴文(33)らが虚偽の事実を公表して同社やグループ会社の株価をつり上げていた疑いが強まり、東京地検特捜部は証券取引法違反(風説の流布)容疑で、同社などを強制捜査する。

現ライブドアは当時の社名オン・ザ・エッヂ→エッヂと名称を変えた後当時赤字で倒産寸前だったライブドアを買収し、会社名を堀江の「会社名はライブドアの方がかっこいい」の鶴の一声でライブドアに変更。

ライブドアに元々いた社員のうち二人以外を実質解雇した。

100億稼ぐ仕事術


その間、常識外れの大幅な株式分割をして株価を無理やり上昇させるなど合法だが賛成できない(当時 財務官談話)手法で投資家の間で、良くないイメージで有名となった。(後に東証からこの不合理な手法に対して自主規制が掛けられることになる。)

その後、近鉄買収騒動で一般の人にも名が知れ、ただの売名のはずがなぜかヒーロー扱いされてしまう。

これを機にニッポン放送買収、衆議院選挙などマスコミを賑わかすことで知名度アップを図り、ライブドアのポータルサイトのページビューアップ強いては株価上昇に務めた。

なお、ライブドアはIT関連企業とは言われているが、収益の70%以上は傘下のライブドア証券からのものであり、単なる証券会社と言っても言い過ぎではない。

なお、ニックネームのホリエモンは自身が保有している馬の名前であり、LD(ライブドアのこと)の堀江とかいうおかしな社長はホリエモンっていう馬持ってるらしいぞと投資家の間でいつの間にか定着した。




風説の流布とは(ふうせつのるふ)

ありもしないでたらめな事を言って株価を上げたり、企業の価値をおとしめる言動。懲役5年以下又は500万円以下の罰金が科される。

ドラマでの例

長瀬智也主演「ビッグマネー浮世の沙汰は株しだい~」ではお年寄りから虚偽の説明でお金を巻き上げていた「まつば銀行」を倒産させるためにホームレスにお金を渡し、銀行口座を数日かけて1000人以上作らせ、ある特定日の特定時間に口座を解約しろといって店頭に1000人以上で押しかけて「まつば銀行がつぶれるぞ」といって銀行前を占拠する。これを見た住民がこんなに大勢いるのだから間違いないと思い周辺住民を一斉に口座解約に走らせ、取り付け騒ぎが起こさせてついには「まつば銀行」を倒産に追いやった。この際この扇動をした主犯の長瀬演じる白戸は風説の流布で逮捕、懲役刑となった。

ビッグマネー~浮世の沙汰は株しだい~ DVD-BOX
ポニーキャニオン (2002/10/02)
売り上げランキング: 1,279
おすすめ度の平均: 4.67
5 役者がみんないい味だしてます
5 脇役一人一人が非常に丁寧に描かれている
5 ハマリ役


原作本
波のうえの魔術師
波のうえの魔術師
posted with amazlet on 06.01.16
石田 衣良
文藝春秋 (2001/08)
売り上げランキング: 59,587
おすすめ度の平均: 4.26
3 世界がまるで変わってしまう一日がある。
5 痛快感が味わえる経済小説
5 軽快かつ爽快なる面白さ




また、実際にあった例では佐賀銀行が女子高生の簡単なメールから騒ぎが大きくなり取り付け騒ぎに発展したのが、それに当たる。

佐賀銀行は財務内容が良好な銀行なだけに頭取は憤りを露にしていた。本心では佐賀銀行よりもすぐ近くにある○○銀行の方が危ないだろうといいたかったに違いないがさすがにそこには触れなかった。また、噂も数日で収束したため銀行の一大事の難を逃れた。
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 19:12| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

楽天アフィリエイトの料率ランク

楽天はこれまで断固として公表してこなかった楽天アフィリエイトの料率ランクの基準をついに公表した。

ランク 確定売上額/月

S 1億円以上
A 1,000万円以上1億円未満
B 100万円以上1,000万円未満
C 5万円以上100万円未満
D 5万円未満

基本は売上の1%が収入なので5万円しか売上がないと500円しか入らない。さらに500円といっても現金ではなく、楽天で500円分の商品が購入できるポイントとして支払われている。


楽天アフィリエイト実践テクニックガイド
楽天アフィリエイト実践テクニックガイド
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 17:02| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

ジェイコム株、立会外分売、ストップ高、証券各社返金

ジェイコム株の取引が再開された。みずほ証券は自分が持っている株1073株を割引なしという異例の立会外分売で償却。約6000株の申し込みがあったという。

これによりジェイコム株は下落するのかと思いきや、ストップ高で値がつかず比例配分、出来高215株、買い残り19293株となった。

また、みずほ証券のミスにつけこんで利益を得たと名指しされたUBS、日興コーディアルグループ、モルガン・スタンレー・ジャパン、リーマン・ブラザーズ証券グループ、クレディ・スイス・ファースト・ボストン証券、野村証券の6社は全額返金するという。

与謝野金融担当大臣の発言が変なところに言っていてとても不思議である。

ブロードバンド料金比較



関連サイト
みずほ証券、ジェイコム株誤発注は素人には不可能なミス

本質的な問題
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 17:14| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

みずほ証券、ジェイコム株誤発注のマスコミが語らない本当の問題点

みずほ証券のジェイコム株の誤発注が話題となっている。

みずほ証券、東証ともに人為的なミス(ヒューマンエラー)と取り消せなかったシステム上のミスと発表しているが、本当の問題はそこではない。

本当は

ルール上できもしないはずのことができるようにしてあるのがおかしい


のだ。

株式投資をよく分からない人に説明しやすいように言うと、

Aさんは銀行に残高が1万円しかなく、定期やクレジットローンの契約もしていないのに間違って100万円と入力したら簡単に100万円引き出せた。ということなのだ。

これを読むとやっぱりシステムのミスじゃないかと思うかもしれないが、これは実は「意図的に出来るようになっているシステム」でこのようなことができるようにしているのが問題なのだ。

ちなみに次に同じ条件のBさんがやると「残高不足です。」と表示されるという不可解なことが起きる。

これはAさんが証券会社、Bさんが個人投資家を置き換えたもの。

つまり、証券会社だけができる裏技があるということが明白な証拠として現れたということなのだ。

今回はこのシステムが裏目に出た形となったが、通常は証券会社がこの裏技を利用して大もうけをしているということになる。

株式用語では空売り(信用売り)というのだが、ジェイコムはこの空売りができる貸借銘柄ではないため、空売りができない、つまり今回の注文自体ができないはずなのだ。(今回の件で証券会社だけはルールを無視してできるということが判ったのだが。)

テレビで個人投資家と名乗るおばさんが
「ど素人でも間違いないミス」と言っていたが、
誤りで正解は
「ど素人(一般人)ではどんなにやりたくてもやれないミス(残高不足と表示されるだけ)」なのだ。


ちなみに実験してみた。

ジェイコムは売買停止のため他の株で同じように1円61万株売りと入れてみたら、以下の表示が出て、注文を全く受け付けてもらえなかった。無視しようにも受け付けてくれないのだ。

「値幅制限を超えています。値幅制限内で価格をご入力ください。預り残高不足または入庫処理中等の為発注できません。預り証券、預り区分(特定口座開設者)、発注状況、入庫状況等を再度ご確認ください。」

だがみずほ証券の場合、このような警告が出るものの無視すれば発注できるというシステムにわざわざ作ってあるのだ。


マスコミはなぜ本当の問題点を隠し、小さな問題点(システムミスだの、人為的ミスのチェックが出来ていないなど)だけを指摘するのかが理解に苦しむ。

損失補てん規制Q&A

関連サイト
みずほ証券のジェイコム株誤発注を例えると
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 11:48| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

みずほ証券のジェイコム株誤発注を例えると

昨日、東証マザーズに上場したジェイコム株を巡るみずほ証券の誤発注が発生しました。1株61万円の売り注文を間違って1円61万株の売り注文を出したと言われています。これにより昨年1年間のみずほ証券の利益とほぼ同額の270億円もの損失を出したのではないかと推測されています。


ただ、株式投資をしたことのないほとんどの人が意味が分からないと思われるのでとても簡単に例えてみました。簡単に例えすぎているので、一部正確でないところもありますが、あくまでも感覚的に分かりやすくするためですので、ご了承ください。

ゼロから教えて!信用取引




世界中に1万4500個しかない宝石があります。これは今61万円の値がつきます。

M商店はこの宝石を1個61万円を最低価格としたでネットオークションで売ろうとしました。しかし、間違って1円61万個という条件でネットオークションに出品してしまったのです。すぐに取り消そうとしましたが、とき既に遅し。1個57.2万円の値までつりあがってくれましたが、いかんせん60万個全て完売してしまいました。お客さんからはすでに57.2万円×60万個分のお金が入金されてしまっているので、4日後には宝石を購入者に引き渡さないといけません。

他の業者はM商店がミスしたことを察知しました。M商店は売ったばかりの宝石をなんとしても買い集めなければなりません。よって、宝石の値段が上がることが容易に想像できます。このため、宝石の値段は77.2万円まで急上昇しました。

つまりM商店は57.2万円でしか売れないものを77.2万円で仕入れなければならない状況になってしまったのです。しかも世の中には1万4500個しかないものを60万個売約済みというから大問題です。運よく、57.2万円で買ったお客さんがすでにM商店に転売してくれた人もいるようで残りは10万個分ではないかと言われています。

ただ、この事実が明るみにでてしまった以上この宝石を買ったお客さんはM商店に吹っ掛けて来るでしょう。M商店も売約した宝石が売れなければ信用問題ですし、引き渡しが遅れれば遅延損害金も払わなければなりません。

そのためこの宝石の売買が次の日停止されたという感じです。




どうでしょうか、分かりやすかったですか。一部分かりやすくするために正確でない部分もありますのでご了承ください。


ただ、ここで問題なのは東証マザーズでは持ってもいないものを売ること(空売り)はできないはずと言われていたのに証券会社は出来るということが判明したこと。つまり、個人と証券会社は同じ土俵で戦っていると思われていたのに違っていたということ。(ボクシングの試合と聞いていたのに相手だけはキックも可能だったという感じでしょうか。)


そして、個人ではどんなにミスをしても取り返しがつかなくても証券会社のミスの場合は今回のように処置を取ってくれることです。

このミスはどう対応されていくのでしょうか。今後に注目です。

オニールの空売り練習帖


損失補てん規制Q&A


1ヶ月間手数料無料。オリックスグループのオンライン証券会社


【松井証券】ついに手数料ゼロの時代に!

posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 11:46| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

頭の悪いプロレスラー大仁田厚、長崎県知事選出馬検討

参議院議員比例代表でなんの苦労もなく当選した頭の悪いプロレスラー大仁田厚が今度は出身地の長崎県知事選に立候補を検討しているという。

大仁田厚は頭が悪いことで有名で、参議院議員になったあとに出演した旧ルールのクイズヘキサゴンに出演した際にはみんなに集中攻撃を受けており、サラリーマン正解率70%程度の問題も解けない無知ぶりを披露。

視聴者に「こんなヤツが議員で日本は大丈夫なのか」の苦情が一部出たほどの目も当てられない内容。

最近、インドに行ってきた大仁田厚が今頃知ったことをすごいだろと言わんばかりに披露する。「インドはIT大国なんです。マイクロソフトのような世界のIT企業の幹部にはインド人が多数居るんです。」

そんなこと常識だよ。大仁田さん。おとなしく流血デスマッチに戻りましょう。
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 17:09| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る