2007年09月05日

あいのり、くぅが溺れたのも芝居!?

あいのりでくぅが海で溺れてモリケンに助けられ、そこでお互いが惹かれていくという展開になっている。

しかしくぅは本当に泳げないのか?泳げない割には自分で深いところまでどうやって進んだのだろう。本当は泳げるとしか思えない。また、泳げないというくぅをわざわざ深いところに誘い、溺れたら助けるからと提案するモリケンもおかしい。

また、その声を十分聞いていたスタッフも行くのをやめさせるわけでもなければ、うきわを渡すわけでもなく、わざわざくぅの水中撮影を行い、本当に深いことをアピール。

やるんだったら泳げないといったくぅにうきわを渡してモリケンに一緒に行かせて、うきわが何かのはずみで空気が抜けてモリケンが助けるというストーリーにしないと不自然な脚本にもほどがある。


posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 18:41| あいのり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。