2007年08月20日

熱湯風呂が熱くない、でもそんなの関係ねぇ

2007年の24時間テレビ愛は地球を救う「人生が変わる瞬間」の深夜に放送された復活熱湯コマーシャルのコーナーで「そんなの関係ねぇ×3 ハイ、オッパッピー」でブレイク中の海パン芸人小島よしおが大失態を行った。

熱湯コマーシャルというだけあって設定上は熱湯なのだが、その熱湯風呂に入りながら、「そんなの関係ねぇ」を連発。しかも差し湯の設定のお湯をダチョウクラブ肥後に背中にかけられながらも全く動じず。その行動に対し、ひな壇芸人から「熱湯、熱湯」の指示。慌てて、熱湯風呂(本当はぬるま湯風呂)から出るも呆然。

即タッキーに画面はスイッチされ、その後画面に登場することはなかった。
もしかすると「人生が変わる瞬間」になったかもしれない。


だが、小島よしお以前にも熱湯でないことは見る人が見ればバレバレだ。まず、お約束のグラビアアイドル枠相澤仁美も熱いはずの足に氷をつけずになぜか熱湯に浸かっていない胸にばかり氷を当てていたところから、既に分かるし、ダチョウ上島も熱湯で溺れそうになった後、口からお湯を出すパフォーマンスのため氷を当てていない。また、本当に熱湯だったらそこが熱湯に浸かった場所の体の境目が赤くなるはずだが、そうはなっていなかった。

相澤仁美写真集ユルユル



さらに昨年のグラビアアイドル枠小阪由佳は芝居が大根過ぎて30秒クリアしてしまう。それ以降彼女をバラエティで見ていないのは気のせいか。

誘惑―小阪由佳写真集


また、昨年のフジテレビの26時間テレビでも「非常識はびしょぬれよ」のコーナーでも問題を誤答したグラビアアイドルが滑り台から熱湯プールに落ちる設定だったが、明石家さんまが河童に扮して熱湯プールを泳ぎ、熱くないのがばれるという一幕もあった。
posted by ブログ、あいのり、お宝画像、壁紙 at 12:15| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。