2019年05月03日

袋田の滝まで(電車+バス+徒歩片道10分以内)で行ってみた

茨城県の「袋田の滝」はとても有名ですが、公共交通機関を使ったアクセスが
大変悪いことで有名です。

多くの方は車を使うのですが、「電車+バス+徒歩片道10分以内」で行き、
かつ「乗り継ぎの待ち時間も丁度よい」ということは可能なのか。

結論から行くと「可能です」が、決められた時刻しか難しそうです。

時刻表を見ると分かるのは
JR袋田駅着から袋田駅前バス発車までの乗り継ぎ時間の短さです。

2〜5分程度なので、電車が遅れるとバスが行ってしまうと「不安」になるのですが、
茨城交通の運転手に直接聞くと「電車が遅れたら待ちます」とのことで、その「不安」
は「杞憂」でした。実際に私のときも乗り換えは本来2分だけですが、
電車が3分遅れてどうなるかと思いましたが、出発は乗車者希望全員が乗るまで
待っていました。

なお、JR袋田駅のホームから袋田駅前バス停までは45秒もあれば到着します。
参考までにJR袋田駅は単線なので、ホームは1つしかありません。

袋田の滝の最寄りバス停は終点の「滝本」です。
始発は「袋田駅前」で混んでいなければ7分程度で到着します。
「滝本」バス停から徒歩10分程度で「袋田の滝」のゲートに到着します。

2019.5現在の時刻表(公表時刻ベース)
11:15水戸駅→12:28袋田駅(JR) 12:30袋田駅前バス停→12:37滝本バス停(バス)
12:50〜13:50袋田の滝(約1時間)
14:10滝本バス停→14:17袋田駅前バス停(バス) 14:25袋田駅→14:48矢祭駅(JR)



posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 18:32| 話題の事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする