2017年05月03日

オイコノミア テーマ:2016年振り返り

又吉司会の経済番組オイコノミアで紹介された経済用語

テーマ:2016年振り返り


○理由に基づく選択理論
人が選択を行うときはその選択肢を選んだ納得のいく理由やストーリーが必要で選択を合理化できればたとえ矛盾があっても構わない


○機会費用
他の選択肢を選んだ場合に得られたであろう利益


○ソーシャルキャピタル
人々が協力し合い調和を目指すことを社会資本としてとらえた考え方、これが高いと社会と経済の効率性が高まると考えられる


○コミットメント
ある目標を着実に達成するため自分が将来取るべき行動をあらかじめ確約すること


○現在バイアス
将来のことは我慢強い計画ができても現在のことになると現在の利益を優先しすぎる傾向


ダイバーシティ時代の行政学
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 19:42| オイコノミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る