2017年05月03日

オイコノミア テーマ:賃金

又吉司会の経済番組オイコノミアで紹介された経済用語

テーマ:賃金


○均衡価格
需要と供給が等しくなるところで決定する価格


○効率賃金
高い賃金を支払うことで以下の嬉しさがある
1.やる気アップ
2.優秀な人材確保
3.離職率低下


○贈与交換
高い賃金をもらうと生産性を上げるように努力すること
プレゼント要素があったほうがより満足度が上がる


最低賃金引上げについて<大竹教授の見解>
恩恵は貧困層には出ず、中間層に出るため、貧困層を救う手段にはならない
理由:年収300万円以下の貧困層の世帯主は15%
   ほとんどが中間層の主婦、学生
   最貧困層(低生産性)の職がなくなる方向に向かうだけでかえって本来の目的を失う


posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 18:17| オイコノミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る