2015年01月26日

KENJI GOTO 「JOGO」の意味

イスラム国に拘束された後藤健二ジャーナリスト。
[KENJI GOTO JOGO]と表記されているが、「JOGO」とはどういう意味か?

説はいくつかあるが、ほぼニックネームで間違いない。
マスコミで正解が語られないのが、その理由だ。ニックネームなので語れないのだ。

他の説を検証してみよう。
@どこかの国の言語の説
 最初は記者、ジャーナリストという意味かと思ったが、JOGOがそのような意味というそのような報道はない。つまり違う。
A洗礼名という説
 イスラム教の人間がわざわざキリスト教の洗礼名を動画に載せる意味がない。また、JOGOは
「KENJI GOTO JOGO」「KENJI JOGO GOTO」最後に使われる場合、間に入る場合の両方に使われている。JOGOが洗礼名であれば順番も当然重要で、適当に入れるべきものでない。また、洗礼名は勝手な名前を付けていいものではなく、JOGOなどという聞いたこともない洗礼名はあり得ない。つまり違う。
BJOGO 城後さんという説
 旧姓が城後さんであればこれも一発で確定し、他の説が出ること自体ない。つまり違う。

つまりJOGOはニックネーム。
KENJI GOTO ケンジゴトウ を英語で話すと濁音の「ジ」、「ゴ」が目立つ。
自分の名前を告げるため外国人に話すと当然「ジゴー?」と聞き返される。
そこから彼は自分の外国人に対するニックネーム、をJOGO(ジョゴー)にしたと想定される。
そのためJOGOの意味の正解は誰からも語られないのだ。

posted by ブログ、あいのり、お宝画像、壁紙 at 22:34| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。