2007年03月24日

女子フィギュアスケートSP 2007世界選手権 浅田真央のすごさ

女子フィギュアスケート 2007世界選手権
ショートプログラムのジャンプのエレメントは

A.コンビネーションジャンプ
B.ステップからのジャンプ
C.アクセルジャンプ

の3つが課題となっています。このうち女子はC.アクセルジャンプはダブルに限るとなっていますので、全員ダブルアクセル(2A)を跳びます。もし、この規定を男子同様トリプルアクセル(3A)もしくはダブルアクセル(2A)に変更したら浅田真央に敵う相手はいなくなってしまいます。


順位順の基礎点 2Aは除く
キムヨナ 3F+3T /3Lz 14.5点
安藤美姫 3Lz+3Lo /3F 15.5点
カロリーナコストナー 3F+3T /3Lz 14.5点
キミーマイズナー 3Lz+3T /3F 14.5点
浅田真央 3Lz /3F+3Lo 15.5点
中野友加里 3Lz+2T / 3F 12.8点


3Lz(トリプルルッツ)=6.0点
3F(トリプルフリップ)=5.5点
3Lo(トリプルループ)=5.0点
3T(トリプルトウループ)=4.0点
2T(ダブルトウループ)=1.3点

以上から見ても浅田真央/安藤美姫のジャンプのレベルは世界屈指です。また、日本人を除いた三人は浅田真央/安藤美姫に次ぐ世界NO.3グループです。中野友加里だけが突然点数が落ちますが実は荒川静香/村主章枝/恩田美栄らは中野友加里と同じレベルです。

したがって荒川静香はジャンプのレベルでは大したことはありません。その他でも大したことはないとの説もありますが、一応直近のオリンピック金メダリストです。

金メダルへの道



さらに浅田真央は今シーズン
1,(B.ステップからのジャンプ)で3Aをフリーで使用
2,他選手と違い(B.ステップからのジャンプ)をなぜか先に行っている。有力6選手の中で一人だけ順番が逆となっています。

ここからは私の推測ですが、
今シーズン 3Lz /3F+3Lo 15.5点
→来シーズン3A /3Lz+3Lo 18.5点
にするための布石のような気もします。ここまでされてしまうと他の選手は浅田真央の失敗を祈るしかなくなってしまいます。

浅田真央のジャンプはこれほどレベルが違うのです。マスコミが騒ぐのも実は仕方のないことなのです。

浅田真央、15歳



posted by ブログ、あいのり、お宝画像、壁紙 at 12:16| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。