2005年04月01日

副社長、ホリエモンに社長退任請求へ

副社長の熊氏はホリエモンに対し、次回の定時株主総会でホリエモンの社長退任の株主請求を検討していることが、明らかとなった。

この株主請求は発行株式の3%以上の保有者のみに与えられるが、熊はこれをクリア。請求の理由は「一連の出来事による企業ブランドの失墜」

しかしながら、ホリエモンは筆頭株主で発行済み株式の4割以上を保有するため、この請求は確実に否決される。これに対し、ホリエモンは「のやろう、ふざけやがって、無能なくせに、俺の周りは俺のイエスマンだけでいいんだよ、逆にあいつの副社長退任請求をしてやる。理由は無能だからで十分。」と怒り心頭。

これに対し、熊は「ホリエモンが40%以上もっていることは想定外だった。」とし、「退任はほぼ確実。どうしよう。」と嘆いた。

今後の進路に関しては不透明ながらも一般社員として残ることになるだろうと話した。一部オファーもあるが、いわゆる人寄せ熊ならぬパンダ扱いであることも十分承知しているようだ。

ホリエモンとの思い出については「近鉄買収騒動の時にファンを装って社員みんなでホリエモンコールをしたのがなつかしい。」と当時を振り返った。


尚、この内容は4/1エイプリルフールに書かれた内容である点をご考慮ください。とりあえず、社名も本名も出してませんので



ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る

エイプリルフールならではの嘘記事特集他にも面白い記事あり

自動車保険“高い”と思った事無いですか…?カービュー 自動車保険一括見積り

posted by ブログ、あいのり、お宝画像、壁紙 at 15:02| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。