2006年10月24日

あいのりタチ告白中にカモメのフン!?本当?

あいのりでタチがじゅん子に告白。その最中にかもめのフンがタチの顔に直撃し、それがきっかけで告白NG→OKへ。まさにウンが運というドラマならではの下手な脚本家の書きそうな展開が起きた。

しかしこれ、本当にあったことが全く立証ができない。なぜならタチの顔にカモメのフンが直撃した映像がないのだ。

告白の撮影は2カメ体制のことは間違いないのだが、タチの右側からの映像しか抑えていない。

遠目からの映像時フンが落ちたのであればスロー再生でもすれば空から少なくともなんらかの物体(さすがにカモメのフンであるかどうかまでは判別できないだろうが)が落下するのが分かるはずだが、そんなものは全く見当たらない。

タチが「あっ!、ちょっと待って」といった後に顔の左側をカメラに見せて何らかの物質をついていて「カモメのフンだ。」と言った事実しかない。

俳優が高いところから落ちそうになる映像までで一旦撮影をストップしてその後スタントマンと入れ替わってスタントマンが高いところから落ちる。そして俳優が高いところから落ちたように見せかける。

今回の場合
タチの告白中、「あっ!、ちょっと待って」と言う。
一旦撮影ストップタチの顔にカモメのフンを付ける。
撮影再開し、顔の左側をカメラに見せて「カモメのフンだ。」と言う。

スタントマンのときと同じ手法が用いられたのだろう。



あいのり告白の秘密など
posted by ブログ、あいのり、お宝画像、壁紙 at 07:54| あいのり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。