2006年10月12日

北海道日本ハムパリーグ制覇

パ・リーグのプレーオフ第2ステージ第2戦、北海道日本ハムが1−0とサヨナラ勝利し、北海道日本ハムがパリーグ制覇を果たした。

それにしてもソフトバンクの斉藤和己投手はプレーオフでなぜか2連敗。個人成績4冠、2試合共に失点1。投手の失点1での敗戦の場合は給与査定では勝利として扱われるのだが、もはやそういう問題ではないのだろう。

ソフトバンクの参戦で変わるケータイ業界勢力図―ケータイ3社の戦略と孫正義の描く革命シナリオ


昨年は松中といい、なぜか主力が活躍できないソフトバンク。





posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 21:26| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする