2006年09月11日

あいのり×アウシュビッツ収容所(ポーランド)

あいのりで2006/9/11に放送されるのはポーランドのアウシュヴィッツ収容所。フジテレビ系ドラマ白い巨塔で唐沢寿明演じる財前教授がポーランド学会の際に訪れた場所といえば思い出す人もいるかもしれない。

白い巨塔〈第5巻〉



ドイツナチスが占領したいたころのポーランド

アウシュビッツでは何も知らないユダヤ人が二股線路に分かれていた列車のいずれかに乗り込む。

働けるものは左の収容所の入口へ、
働けない者は右はガス室の入口へ、
と線路は続いていた。

どちらかが天国ではなく両方とも地獄行きの列車に何も知らないユダヤ人が乗り込むのだ。

そして、一方は生きて過酷労働や人体実験として使われ、もう一方は毒ガスで殺される、生きても地獄、死んでも地獄。

ここは命の尊厳を語る上で負の遺産としてこのような惨劇を二度と繰り返さないように世界遺産に登録されている。

アウシュヴィッツ収容所



以前のあいのり道徳編
あいのり、エチオピア飢餓の原因は先進国!?



posted by ブログ、あいのり、お宝画像、壁紙 at 10:02| あいのり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。