2006年08月29日

あいのり、ちゃき「そばに居て欲しいのは総理じゃない」

ちゃきが総理の告白を断った。断った発言が「そばに居て欲しいのは総理じゃない。」

帰国後に歌手を目指しているのを考えるともうちょっと言葉を選ばないといけない。まあ、毒舌キャラの栄子が帰国後地元の福井県で清楚キャラになっている映像を確認したが、とても有り得なかった。

(詳しくはこちら あいのりダメだし栄子の司会業

あいのり―恋愛観察バラエティー (8)


そして、ひさよんもリタイア。これも想像通り。それにしても田上くん(田上くんに振られた和泉の水着写真集)に彼女がいるとの情報をひさよんはどこから聞いたのだろう。

本当はもちろんスタッフがけしかけてくれと依頼しているのだが、正しく書くとどこから「聞いたこと」になっているのだろう。

少なくともメンバーに賛同者はいなかったのでメンバーから聞いたわけでもなければ、田上くんには本当か聞いてみないといけないといっていたことから本人から聞いたわけでもない。

しかもあれだけ確信を持って田上くんを恫喝したのだから噂レベルで言えるものではない。そこの一番重要なところは結局うやむやにしてもはや用無しひさよんはあいのりから消し去られた。

そして告白、リタイアのイベント終了後には国境越え、そしてわざとらしく少し間をおいてドライブ中に新メンバー。

この順番は常に一緒になるのだが、こうなる理由はこちら
あいのり、告白の隠れたルール




posted by ブログ、あいのり、お宝画像、壁紙 at 21:26| あいのり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。