2005年01月28日

救命病棟24時でのトリアージタッグ

トリアージタッグが今回の話の中で出てきました。予想的中でした。
出てきた時間はわずか5秒くらいだったので、
ご覧になった人の中でも覚えていない人も
いるかもしれません。

場面は番組開始10-20分程度の
東都病院トリアージセンターの字幕の後に
看護婦と思われる人がけが人につけてある
色の付いたカードを切り取り、
医者に診察を依頼する場面のところです。
黄色の部分を切り取って赤と黒だけにしました。
ビデオにとっている人は見てもらえば分かります。

この意味するところは黄色(中程度の状態)
→赤(緊急状態)になったことを意味しています。

軽傷の人は緑、黄、赤、黒のすべての色が残っていますが、
死亡又はそれに準ずる治療不可の人は緑、黄、赤の色
すべてが切り取られ黒だけが残されます。
医者がけが人の状態をすぐに判断できるようにするためです。

こういうことは知っていて損はないと思います。




健康コツ

ダイエットなのに→痩せてぷるるん肌!

医療機関ですっきりダイエット

承認された「本物のお薬」を使って効果的にダイエットをする本格治療


京セラ株式会社と株式会社神戸製鋼所の両社の医療事業を統合した、新会社

『日本メディカルマテリアル株式会社(JMM)』が提供するアガリクス『健隆蘇』



posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 07:26| 話題の事柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする