2005年01月06日

あいのりのミス


あいのり、告白の隠された秘密などあいのり裏話一覧はこちら




あいのり見ましたが、ちょっとミスがありました。

まず、ハッシーに「やらせと言われるのがむかつく」との話をさせていましたが、逆効果ですね。あんなことを言えばさらにそういう気が増大してしまいます。仮にハッシーが勝手に言ったとしても編集で切ればいいだけなのにわざわざ放送しているところが失敗です。

まあ、厳密に言えばあいのりは「恋愛観察バラエティー」なので仮にすべて演技であったとしても「やらせ」には当たらないのですが。ワンナイでゴリエが「私は女なのペコリ」と言ってもやらせだと言わないのと同じです。「バラエティー」なので。

あと最初に本名と役名!?が出てきているのもますます「やらせ」にはあたりづらくなってきます。例えば水原詩生「ソルト」といった感じのやつです。ラストクリスマスで矢田亜希子「青井由季」というのと同じですね。織田裕二と付き合っていないじゃないか。と言わないのと同じですね。


あいのり―恋愛観察バラエティー (8)
テレビライフ編集部
学研 (2006/01/31)



あと、さらにうまいところは告白のところです。テロップで紹介されるのはあくまでも以下の点

意中の人がいたら呼び出してドライバーからチケットをもらい手渡す。渡された相手はOKならばキスして帰国。ダメならチケットを返す。

どうでしょう。付き合うともなんとも言っていないですね。付き合うのにOKだとも言っていないですよね。

これが非常に非常にうまい点で考えて人に感心する点です。だから、仮に付き合っていなくても「やらせ」じゃないんです。そんな事一言も言っていないから。




とこんな感じでうまくやってきたはずなのに昨日ミスが出ました。ドボクンとサキのところで結婚までのドキュメントと出してしまった点です。

ドキュメントというのは事実を曲げることなく伝えることなので演出=やらせになってしまいます。サキには内緒というわりには路上でドボクンと待ち合わせの場面であれだけ声がはっきり取れている、つまりドボクンのマイクではなく、マイクをサキがつけていることになります。

ベンチやレストランならば仕込んでおくことは可能ですが、サキがどこで待つかわからない以上仕込みようがないので、確定です。

あと、レストランひらまつとは恐らくタイアップでしょう。ドボクン、大奮発というのもうまいです。払ったとは言っていないので。

また、プロポーズで「サキ」と言っていましたが、普段は結婚式での発言の通り「愛ちゃん」と呼んでいると想定される点もまずかったですね。視聴者に分かりやすいように「サキ」と言ったのだとは思いますが、呼び名を統一しないと不自然です。

最後に私の文章のうまいところを言うとあいのりをやらせとは言っていないという点ですね。







ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る





あいのり、告白の隠された秘密など

posted by ブログ、あいのり、お宝画像、壁紙 at 21:22| あいのり関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。