2009年12月05日

2010年W杯

【A組】
南アフリカ(3)
メキシコ(14)○
ウルグアイ(11)
フランス(13)◎

【B組】
アルゼンチン(15)◎
ナイジェリア(4)○
韓国(8)
ギリシャ(2)

【C組】
イングランド(13)◎
米国(9)○
アルジェリア(3)
スロベニア(2)

【D組】
ドイツ(17)◎
オーストラリア(3)○
セルビア(11)
ガーナ(2)

【E組】
オランダ(9)◎
デンマーク(4)○
日本(4)
カメルーン(6)

【F組】
イタリア(17)◎
パラグアイ(8)○
ニュージーランド(2)
スロバキア(1)

【G組】
ブラジル(19)◎
北朝鮮(2)
コートジボワール(2)
ポルトガル(5)○


【H組】
スペイン(13)◎
スイス(9)○
ホンジュラス(2)
チリ(8)


フランスがA組に入ったことで死の組は多少回避となった。今回の死の組はブラジル、ポルトガル、コートジボアールのG組か。

ちなみにオシムの抽選前のコメント、シード国の中で組み合わせで最もよいのはもちろん開催国の南アフリカだが、次はオランダだ。オランダは最近、良い動きをしていない。この後、日本はオランダの組に入ることになる。

posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 22:21| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る