2009年09月05日

2009年総選挙 小選挙区制の欠点 得票率と議席数の不一致

第45回総選挙が2009年8月30日に行われた。

結果は民主党308議席 自民党119議席となり民主党の圧勝なのだが、得票率でみるとこんなに差のつく結果ではない。

民主党得票率47.4%→議席占有率73.7%
自民党得票率38.7%→議席占有率21.3%

明らかに小選挙区制の欠点を大きくついた結果となった。

逆に前回の小泉郵政選挙では
自民党得票率47.7%→議席占有率73.0%
なので自民党は文句はいえないのだが。




以下各党の最終議席と各TV局の予測
結論から言うと最も正解に近かったのはテレビ朝日。

実際の結果
自民 民主 公明 共産 社民 国民 日本 みんな 無所属 その他
119/308/21/9/7/3/1/5/6/1

日本テレビ予測
自民 民主 公明 共産 社民 国民 その他
96/324/23/10/8/4/15

フジテレビ予測
自民 民主 公明 共産 社民 国民 その他
97/321/22/12/10/4/14

TBS予測
自民 民主 公明 共産 社民 国民 みんな 日本 その他
97/321/20/12/11/3/7/2/7

テレビ朝日予測
自民 民主 公明 共産 社民 国民 その他
106/315/23/12/7/3/14

テレビ東京予測
自民 民主 公明 共産 社民 国民 その他
98/326/18/10/9/3/16



落選した主な大物議員
自民党
海部俊樹(元首相)
中川昭一(元財務相)
久間章生(元防衛相)
山崎拓(前副総裁)
笹川尭(総務会長)
赤城徳彦(元農相)
丹羽雄哉(元厚相)
船田元(元経企庁長官)
島村宜伸(元農相)
堀内光雄(元通産相)
柳沢伯夫(前厚生労働相)
中山太郎(元外相)
太田誠一(前農相)


公明党
太田昭宏(党代表)
北側一雄(幹事長)
冬柴鉄三(元国交相)

国民新党
綿貫民輔(党代表)



posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 00:59| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る