2009年12月11日

自動車保険






posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 22:36| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

2010年W杯

【A組】
南アフリカ(3)
メキシコ(14)○
ウルグアイ(11)
フランス(13)◎

【B組】
アルゼンチン(15)◎
ナイジェリア(4)○
韓国(8)
ギリシャ(2)

【C組】
イングランド(13)◎
米国(9)○
アルジェリア(3)
スロベニア(2)

【D組】
ドイツ(17)◎
オーストラリア(3)○
セルビア(11)
ガーナ(2)

【E組】
オランダ(9)◎
デンマーク(4)○
日本(4)
カメルーン(6)

【F組】
イタリア(17)◎
パラグアイ(8)○
ニュージーランド(2)
スロバキア(1)

【G組】
ブラジル(19)◎
北朝鮮(2)
コートジボワール(2)
ポルトガル(5)○


【H組】
スペイン(13)◎
スイス(9)○
ホンジュラス(2)
チリ(8)


フランスがA組に入ったことで死の組は多少回避となった。今回の死の組はブラジル、ポルトガル、コートジボアールのG組か。

ちなみにオシムの抽選前のコメント、シード国の中で組み合わせで最もよいのはもちろん開催国の南アフリカだが、次はオランダだ。オランダは最近、良い動きをしていない。この後、日本はオランダの組に入ることになる。

posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 22:21| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010W杯欧州予選組み合わせ

W杯南アフリカ大会 欧州予選の組合せが決定

2010年サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)の各地区の予選組み合わせ抽選会が25日に開催国である南アフリカのダーバンで開催され、欧州予選の組合せは以下のように決まった。なお、各グループ1位は本大会出場権を獲得し、各グループ2位のうち成績上位8か国はプレーオフを行い、勝利した4か国を加え欧州からは計13か国が本大会に出場する。

■欧州予選組合せ

グループ1:ポルトガル、スウェーデン、デンマーク、ハンガリー、アルバニア、マルタ

グループ2:ギリシャ、イスラエル、スイス、モルドバ、ラトビア、ルクセンブルク

グループ3:チェコ、ポーランド、北アイルランド、スロバキア、スロベニア、サンマリノ

グループ4:ドイツ、ロシア、フィンランド、ウェールズ、アゼルバイジャン、リヒテンシュタイン

グループ5:スペイン、トルコ、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ、アルメニア、エストニア

グループ6:クロアチア、イングランド、ウクライナ、ベラルーシ、カザフスタン、アンドラ

グループ7:フランス、ルーマニア、セルビア、リトアニア、オーストリア、フェロー諸島

グループ8:イタリア、ブルガリア、アイルランド、キプロス、グルジア、モンテネグロ

グループ9:オランダ、スコットランド、ノルウェー、マケドニア、アイスランド

タグ:W杯 サッカー
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 22:14| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

不毛地帯のモデル一覧

不毛地帯のモデル


登場人物、社名 (モデル)
壹岐正<唐沢寿明>(瀬島龍三)
鮫島辰三<遠藤憲一>(海部八郎)

近畿商事(伊藤忠)
東京商事(日商岩井)

○防衛庁次期戦闘機をめぐる商戦

航空機会社
ラッキード(ロッキード)
グラント(グラマン)


戦闘機
104(スターファイター)
スーパードラゴン(タイガー)


○日米の自動車会社提携編

千代田自動車(いすゞ自動車)
富国自動車(富士重工)
五菱自動車(三菱自動車)

愛知自動車(トヨタ自動車)
日新自動車(日産自動車)

フォーク(フォード)

自動車
115(117クーペ)


posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 23:07| 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドカベンの名言

ドカベンでの名言

「返る岩鬼が返す岩鬼に、返す山田が返る山田になる。これで明訓も終わりだ。」

適材適所を誤ると十分な才能も全く発揮できないとの意味。



試合前に対戦チームの弁慶高校のエース義経が初球『ど真ん中ストレート』 を宣言。

これまでは足の遅い山田が4番、足の速い岩鬼が1番だったのだが、悪球打ちが得意の岩鬼はど真ん中のストレートは空振りする特徴がある。

そこで明訓の監督土井垣は1番と4番の打順を入れ替える。


そして初球 『ど真ん中ストレート』 を1番山田は見事にホームラン。早々と先制点を挙げるのだが、これは弁慶高校の罠だった。

その後山田が出塁、岩鬼がタイムリーヒットを打ったと思いきや、山田はホームに帰ってこられない。

足の遅い山田が1番、足の速い岩鬼が4番になることで明訓は敗退することになる。
posted by ブログ、オイコノミア、あいのり at 00:17| スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事のトラックバックURL http://blog.seesaa.jp/tb/5301329
ブログログ〜話題のことがらについてTOPに戻る
トラックバックの内容を見る